SEOで検索エンジン上位表示!猿でも出来るSEO対策

新着情報などのご紹介です!
猿でも出来るSEO対策サーチエンジンへの登録基準が変わりました。あまりにもスパム行為が多い為です。登録をご希望の方はこちらから仮登録後、こちらから申請済みの連絡をお願いします。
【PR】無料で効果絶大の情報は、イッキヨミ!でGET。

ドメイン取得は慎重に!

ドメイン取得しただけでスパムですか?

今回お話することは、ホームページを開設する際に取得するドメインについての基本的なお話ですので、これからホームページを作られ、ドメイン取得をお考えの方は是非とも読んでいただきたいと思います。

また、現在ドメインを取得済みの方も、SEO対策でなかなか効果が出ないとお感じになられている方は、一読下さい。その原因はあなたのサイトのドメインが関係しているかもしれませんよ!

ホームページ開設に必要な要素は?

さて、これから皆さんがこれからホームページを開設し、インターネットビジネス等を始めようとされる時、まず最初に必要とされるのが、サーバースペースとドメインではないでしょうか?

その中でも、
ドメインはSEO対策を行なう上で、非常に重要となってきます。

ドメインとはご存知の方もいらっしゃると思いますが、インターネット上の住所的な役割を果たすものですよね?

当サイトでいう、operationcheck.comこちらが私のサイトのドメインになります。このごくありふれたドメイン及びドメイン取得という行為ですが、1つ間違えるとSEO対策を行なう上で、全く効果を発揮しなくなるのです・・・。

みなさんは、ドメインを取得しようとした場合の選択基準は何でしょうか?

やはり1番考えてしまうのは、名前ですよね?

どんな名前にしようか・・・?

「覚えてもらいやすいものがいいな〜!」

「短い名前の方がいいかな?」

「インパクトある名前にしよう!」

「ドメイン取るなら.comかな〜?」

「会社だからco.jpの方がいいかな?」

等々、色々な選択基準があるかと思います。やはりドメインを取るなら多少なりともこだわりが出てきますし、SEO対策的にもマーケティング的にも重要な部分だと思います。ですので、ここの部分は存分にご検討してください。

ドメイン決まったけど、誰かが使ってないか?

次に気をつけなければならないのが、そのドメインが使えるかどうかではないでしょうか?

せっかく考え抜いてドメイン名を決めても、誰かが既に使っていた場合、そのドメインを取得することは出来ません。なぜならばドメイン取得は、早い者勝ちだからです。

と、ここまではごくごく普通の選択基準なのですが、結構皆さんここの基準でドメインを取得しちゃうんです。実は、もう1つ非常に重要な選択基準が存在するのです・・・・・それは・・・。

使用済みのドメインかどうか!

という事です。

実際ドメインには期限というものが有ります。期限を過ぎたまま、何の対処もしない場合、そのドメインは失効してしまいます。また、様々な理由により意図的にドメインを解約される場合も有ります。

そうした場合、新たな第三者がそのドメインを所有することが出来るのです。

ここでは、使用済みのドメインが悪いというお話ではありません。

問題なのは、そのドメインがどういった理由により手放されたか?という事が重要なポイントとなってきます。

具体的な例でお話しますと、せっかく取得したドメインが様々な検索エンジンなどからスパムに認定されていた、または以前の所有者が悪質なSEOスパムを行い、検索エンジンから削除されていたとしたらどうなるでしょう??

そして、そのドメインを新たに取得しているのは、あなただとしましょう。

どんなに頑張ってサイトを作っても、どんなにSEO対策をがんばっても、そのドメイン自体が以前に悪質なスパムと認識されていた場合、そのドメインを取得した時点でスパムに認定されているため、そのサイトが上位表示されることはありません。

なぜならば、以前の所有者が行なった不正な行為の数々を、あなたが引き継いでいるということになるからです。

これはとても極端な例だったかもしれませんが、実際に普通に起こっていることです。また、スパムとまでは行かなくとも、問題はあります。

例えば、あなたが教育用の商材を販売するようなサイトを立ち上げるために取得したドメインが、以前はアダルトサイトが運営を行なっていた場合、いくらあなたが新しくサイトを作っても、以前から行なわれているリンク元は変わりません。

あなたのサイトにリンクしているサイトのほとんどが、アダルトサイトだった場合どうお感じになりますか?それ以外にも、SEO対策の結果も引き継がれますので、以前にそのドメイン所有者が力を入れていたキーワードで、あなたの教育用商材のサイトが検索で上位にヒットしてしまうということも十分に考えられるのです。

アダルトサイトがよく無いという意味ではないので勘違いをしていただきたくないのですが、問題は、サイトの趣旨と全くかけ離れている物が表示されたり、関連付けられているという点なのです。

これは新規にドメインを取得し、新たなビジネスをされる方にとってはデメリット的な要素の方が強いのではないのでしょうか?

なので、ドメインを取得する際には、以前に誰かが使っていたのか?を知ることが非常に重要になってきます。

でも、どうやって調べるの?

以前にドメインが使われていたかどうかは、以下のサイトから調査することが出来ますので、取得の際には、一度調査を行なわれることをお薦めいたします。

ドメイン調査を行ってみる。

またドメイン取得済みの方で、どう考えたって自分のドメインはスパムに認定されているとしか考えられない!と思った方は、GoogleやYahoo!に直接問い合わせを行い、「所有者が変更になったので、スパム認定解除をお願いします」と申請を行なってみてください。

疑いが晴れれば、通常の検索結果に反映されますので!

まとめとして、決して使用されたドメインを使うことは悪いことではないですし、そのドメインが逆に良く働いてくれる場合も少なからずありますが、やはり新たにビジネスを展開していく上では、リスキーな部分が非常に多く感じられます。

ですので、ドメイン取得をご検討の方は、十分に調査を行いご検討されることをお薦めいたします。

これは、みなさんのサイト自体の趣旨やブランディング、また今後のSEO対策にも大きくかかわってくる事が十分に考えられるからです。

くれぐれも、ドメイン取得は慎重にです!!

 
当サイトが週間SPA!より取材を受け「集客のキモ、SEOに効果的なテクニック!」として掲載されました。

週間SPA!より取材を受けました。

猿でも出来るSEO対策メニュー
SEO対策初心者はココから!
Yahoo!ディレクトリ登録でSEO
猿でも出来るSEO対策(基本編)
こんな事でもSEO対策
ちょっぴり高度なSEO対策
SEOスパム
便利なSEO対策ツールを紹介
免責事項とコンタクト
Powerd by Jigsaw
W3C CSS
W3C XHTML

上記の「W3CCSS」と「W3CXHTML」のバナーをそれぞれクリックしてみて下さい。もしW3C勧告に従い、正しいホームページ構成になっていれば、リンク先のようにバナーの使用を許可する文章が表示されます。ご自身でも調べてみたい方は、CSSを調査!でCSSが、HTMLを調査!でHTMLがそれぞれ調査できます。

上手く表示されない場合、セキュリティーソフトなどが問題となる場合があります。

クリックで救える命がある