SEOで検索エンジン上位表示!猿でも出来るSEO対策

新着情報などのご紹介です!
猿でも出来るSEO対策サーチエンジンへの登録基準が変わりました。あまりにもスパム行為が多い為です。登録をご希望の方はこちらから仮登録後、こちらから申請済みの連絡をお願いします。
【PR】無料で効果絶大の情報は、イッキヨミ!でGET。

Flashを使うとSEO対策上不利!

結構いるんですFlash使いたがる人

ここでは、Flashを使ってホームページを作成された場合のSEO対策についてお話をしていきます。

ちなみにFlashってご存知ですよね?FlashはMacromediaが開発した技術で、よくホームページ上でアニメーションが動いたり、文字が飛び交ったりしている、あの技術の事です。

Flashを使うとホームページがとてもかっこ良く見えて、使いたいなと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、ちょっと待ってください!SEO対策を行なう上では、このFlashという奴、とても厄介な存在になるので、使っている人、またはこれから使おうと思っている人は注意が必要です。

なぜ厄介な存在かというと、一般的にFlashムービーは、SEO対策を考えると、なんら意味を持たないと言われています。ホームページ制作業者の中にはFlashムービーでもSEO対策が出来るとおっしゃる方や、ロボット型検索エンジンがホームページの情報収集に使うクローラーから、Flashムービーがどう読み取られているかを確認するツールまで公開されている様です。

しかし、なぜFlashはSEO対策上意味を持たないのでしょうか?簡単に言うと、検索エンジンは人間が見るように動画を理解することが出来ないためです。私達は動画を見て、視覚的に何の情報を伝えようとしているのかを把握することが出来ますが、検索エンジンは違います。検索エンジンの場合は、あくまでソースコードからしか、読み込むことが出来ないのです。

ここで、有名どころのオールFlashで作成されたホームページをご紹介いたしますので、ソースコードでご覧になってください。

シャネルのWEBサイトです。http://www.chanel.com/
イヴサンローランのWEBサイトです。http://www.ysl.com/
ロレックスのWEBサイトです。http://www.rolex.com/

いかがでしょうか?ソースコードを見る限りほとんどがFlasのためのスクリプトで埋め尽くされているため、重要なキーワードや文章といったものが、ほとんど見つからなかったのではないでしょうか?

検索エンジンは、これらの情報からしか内容を理解することが出来ないため、Flash上で行なわれている内容や説明は伝わらないのです。

ではFlashを使う上で、SEO対策的に方法はないのでしょうか?

例えば、FlashムービーとPHPなど使い、検索エンジンのロボットが情報収集に巡回に来た時に、XHTMLを含んだデータを送信するという、手法で対応する事も可能でしょう。また先ほどご紹介した様な、オールFlashで作成されたページや、重要な情報をFlashの中に書き込んでいる場合は、Flashとは別の方法で検索エンジンのロボットに情報を読み込ませる方法もあるでしょう。

しかし、これらの方法は一般的ではありませんし、ましてや個人で作成されている方などは、相当のスキルかお金がかかってしまいます。

私が思うに、全面がFlashで作成されたホームページを採用している所は、誰もが名前や存在を知っていて、自然と人が集まってくる企業などが多いように感じます。いわば有名だから使える!といった印象があります。

もちろんFlashがいけないという意味ではありません。個人のサイトでも使っている方も沢山いますし、中小企業でも採用している所は多いです。私が言っているのは、あくまでSEO対策として考えた場合の話です。

また、ページの一部に使用するのであれば、見た目も良くなって、訪問者によい印象を与えることが出来れば、逆にSEO対策?といえる部分も出てくるかもしれません。

日に日にホームページ技術も進化している中で、全く何も使わないシンプルなサイトで運営を行ったからといって、必ず良い結果が得れるとは、言い切れない部分も沢山あると思います。

ですので、どうしてもFlashを採用したい場合は、全てをFlashで作るのではなく、一部に採用してみてはいかがでしょうか?HTMLで作成された部分が全くない場合、やはりSEO対策を考えると、圧倒的に不利な部分が多く感じます。

SEO対策を考えるのであればの話ですが・・・。

 
当サイトが週間SPA!より取材を受け「集客のキモ、SEOに効果的なテクニック!」として掲載されました。

週間SPA!より取材を受けました。

猿でも出来るSEO対策メニュー
SEO対策初心者はココから!
Yahoo!ディレクトリ登録でSEO
猿でも出来るSEO対策(基本編)
こんな事でもSEO対策
ちょっぴり高度なSEO対策
SEOスパム
便利なSEO対策ツールを紹介
免責事項とコンタクト
Powerd by Jigsaw
W3C CSS
W3C XHTML

上記の「W3CCSS」と「W3CXHTML」のバナーをそれぞれクリックしてみて下さい。もしW3C勧告に従い、正しいホームページ構成になっていれば、リンク先のようにバナーの使用を許可する文章が表示されます。ご自身でも調べてみたい方は、CSSを調査!でCSSが、HTMLを調査!でHTMLがそれぞれ調査できます。

上手く表示されない場合、セキュリティーソフトなどが問題となる場合があります。

クリックで救える命がある