SEOで検索エンジン上位表示!猿でも出来るSEO対策

新着情報などのご紹介です!
猿でも出来るSEO対策サーチエンジンへの登録基準が変わりました。あまりにもスパム行為が多い為です。登録をご希望の方はこちらから仮登録後、こちらから申請済みの連絡をお願いします。
【PR】無料で効果絶大の情報は、イッキヨミ!でGET。

猿でも出来るSEO対策 (タイトル)

SEO対策の基本に必要な事・・・

ここを読んでいるという事は、皆さんは自分でSEO対策を行なおうと考えられている方が殆どではないでしょうか?ところでSEO対策は何に対して行なうのでしたでしょうか?

そうです!ロボット型検索エンジンに対して行なっていきます。

そこでSEO対策を行うにあたって、最低限知っておかなければならない事があります。それはHTMLの知識です。HTMLと聞いて、引いた人もいらっしゃるかもしれませんが、知っておかなければならない部分はほんの少しですし、そちらも合わせてご説明しながら進めていきますので、ここで帰ってしまわないようにして下さい。

現在SEO対策を行なおうとしているという事は、みなさんはホームページをお持ちですね?このホームページってどうやって作成されましたか?

いろいろなパターンがあるかと思いますが、代表的なものですと、直接HTML言語を使って書かれた人もいるでしょう、Dreamweaverやホームページビルダーなどの作成ソフトを使われた方もあるでしょう、又はWordで作ったよ!と言う人もいるかと思います。

いずれにしても、書いてある中身はHTMLです。

HTMLで直接書かれている方は、HTMLを理解されていると思いますが、殆どの方は、ホームページ作成ソフトなどを利用して書いている場合が多いと思います。その方はご自信のホームページを、現在ご使用のホームページ作成ソフトで立ち上げて見て下さい。

立ち上げますと、ホームページを「ソースコード」で表示することが出来ると思いますので、「ソースコード」又は「コード」などを選択してソースコードを表示してみてください。この様な画面が確認できますでしょうか?
(以下はDreamweaver図)

ソースコード

SEO対策の作業では基本的に、このソースコードを書き換えたり追加したりする作業が多々あります。この中に、SEO対策に重要な要素が含まれていますので、その部分を変えて行きます。

それではまず最初に、
いきなりですが最重要な項目をチェックしていきましょう。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN""http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
<title>猿でも出来るSEO対策</title>
<meta name="keywords" content="SEO">
<meta name="description" content="猿でも出来るSEO対策では、SEO対策って何だろう?初心者の方でも簡単にSEO対策が出来る事を目的・目標として運営しています。">

以下、省略〜

<title>〜</title>

通常は、みなさんのホームページの1番上の方に、この様な表示が確認できるはずです?作成ソフトなどによって順番や表示されている項目が多少違っているかもしれませんが、確認できると思います。(確認できない方は、続きを必ず読んでください。)

赤字で示した所に注目して下さい。

このホームページでは、<title>猿でも出来るSEO対策</title>となっています。これはその名のとおりホームページのタイトルになります。
この<title></title>にはさまれた言葉がホームページのタイトルとなります。

また、余談になりますが、気に入ったサイトなど、「お気に入りに追加する」といった具合に、自分のパソコンのお気に入りへ入れますよね?そこに表示されるタイトルも、こちらの<title></title>に記述されたものが表示されます。

検索エンジンはこのタイトルを非常に重要視しますので、ここに自分の欲しい、検索対象にしたいキーワードを絡めていく事が重要になってきます。

例えば、「日本酒」というキーワードで上位表示させたい場合、必ずタイトルに「日本酒」というキーワードを絡めて行きます。

<title>「日本酒の専門店●●●商店」</title>といった具合です。

ここのタイトル部分に、「●●●商店」といった感じで、自分のお店の名前しか記載していないホームページをよく見かけますが、あまり意味がありません。

日本酒を探している人が、あなたのお店の名前を直接検索エンジンに入力してくることはあまり考えられません、もしあるとしたら、勘違いか、お得意さんです。

SEO対策の趣旨は、ターゲットを絞った方々に見てもらいたい!というところにあります。「日本酒」と検索している人は、間違いなく日本酒を探しています。そこにポンと表示させることによって、購買率は格段に高くなります。

だってお客さん自らがキーワードを入力して飛び込んで来るのですから!

なので、<title></title>にはお店の名前だけではなく、必ずキーワードを絡めることを忘れないようにしてください。

更に欲を言えば、

「●●●商店 日本酒の専門店」ではなく、
「日本酒の専門店 ●●●商店」 の様に、はじめにキーワードの方を持ってきてあげる方が良いとされています。

<meta name="keywords" content="SEO">

次に、<meta name="keywords" content="SEO">という項目がありますが、これはホームページのキーワードで、このホームページは何というキーワードで検索されて欲しいかを指定するものです。

この"keywords"は、以前は重要視されていましたが、現在、この欄に沢山関係のないキーワードを記述して、何でも検索対象にしようとする、いわゆるスパム行為を行なう人が多くなった為、以前ほどの効果は見込めませんが、正しく記述しておけば正しく機能しますので、こちらも必ず記述して下さい。

記述方法として、通常はホームページに関係のあるキーワードを3〜5個程度と言われています。複数記述する場合は,カンマで区切ります。

<meta name="keywords" content="日本酒,芋焼酎,九州・・・・">

といった具合に記述を行ないます。
記述は必ず、関係のあるキーワードを書くようにして下さい。現在keywordsはシビアな部分ではないので、あまり厳格には意識しなくても良いと思いますが、1000文字、2000文字と程が悪い行為は止めましょう。

逆効果を生み、せっかくのSEO対策の意味がなくなってしまいますので!

<meta name="description" content="簡単みんなでアクセスアップ!絶対出来る検索エンジン上位表示">

この"description"には、ホームページの詳細を記述します。
このホームページはどういった趣旨で、どんな事をするサイトなのだろうか?という事に対して概要的な説明文を表記します。

こちらも"keywords"同様に、スパム行為を行なう人が後をたたないため、現在では以前ほどは重要視されてはいませんが、こちらも正しく記述を行なえば正しく機能してくれますので必ず記述するようにしてください。

記述方法は、ホームページに関連した情報を64文字以内で記述するのが良いとされています。

また、こちらにもさりげなくキーワードなどを絡めておくと良いでしょう。

こちらも他と同様に、過剰な表記は行なわない様にして下さい。逆効果を生んでしまってはSEO対策の意味がなくなってしまいます。

ホームページにこれらの記述がない人!

現在、ホームページのソースコード中にこれらの
<title>猿でも出来るSEO対策</title>
<meta name="keywords" content="SEO">
<meta name="description" content="猿でも出来るSEO対策では、SEO対策って何だろう?初心者の方でも簡単にSEO対策が出来る事を目的・目標として運営しています。">

といった表記自体ががなかったり、 <title>タイトル</title> 、 <title>no title </title>の様な、希望しないタイトルがついている方は、必ず修正を行なって下さい。

今回お話した、特にタイトルは最も重要とされるSEO対策の1つです。
しつこい様ですが、必ず表記を行なうようにしてください。

もしも、全く表記自体がなく、書き方も良く分からないと言う方は、以下の、SEO対策メタ表記をクリックしてください。表示されたものをコピーして、ホームページのソース部分に貼り付けてください。●の部分はご自信で記述を行なって下さい。

貼り付けは<head>〜</head>内に記述して下さい。
(※注意 貼り付けたら、●の部分を削除して、必ず内容を記述して下さい。)

SEO対策メタ表記

 
当サイトが週間SPA!より取材を受け「集客のキモ、SEOに効果的なテクニック!」として掲載されました。

週間SPA!より取材を受けました。

猿でも出来るSEO対策メニュー
SEO対策初心者はココから!
Yahoo!ディレクトリ登録でSEO
猿でも出来るSEO対策(基本編)
こんな事でもSEO対策
ちょっぴり高度なSEO対策
SEOスパム
便利なSEO対策ツールを紹介
免責事項とコンタクト
Powerd by Jigsaw
W3C CSS
W3C XHTML

上記の「W3CCSS」と「W3CXHTML」のバナーをそれぞれクリックしてみて下さい。もしW3C勧告に従い、正しいホームページ構成になっていれば、リンク先のようにバナーの使用を許可する文章が表示されます。ご自身でも調べてみたい方は、CSSを調査!でCSSが、HTMLを調査!でHTMLがそれぞれ調査できます。

上手く表示されない場合、セキュリティーソフトなどが問題となる場合があります。

クリックで救える命がある