SEOで検索エンジン上位表示!猿でも出来るSEO対策

新着情報などのご紹介です!
猿でも出来るSEO対策サーチエンジンへの登録基準が変わりました。あまりにもスパム行為が多い為です。登録をご希望の方はこちらから仮登録後、こちらから申請済みの連絡をお願いします。
【PR】無料で効果絶大の情報は、イッキヨミ!でGET。

SEOとは一体なんだろう?

どこも同じような事を書かれていますが、今回初めてSEO、SEO対策という言葉を聞いて、分からない方もいらっしゃるかと思うので、概要になりますが簡単にご説明させていただきます。

近年、ようやく日本でもSEOやSEO対策という言葉を聞くようになりましたが、これって一体何の事なのでしょうか?現在、インターネットビジネスをされている方は、おそらく一度や二度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

最近よく耳にするこのSEOとは、Search Engine Optimizationの略で、それぞれの頭文字をとってSEOと呼ばれています。

しかし、Search Engine Optimizationと言われても、はっきり言ってよく分からないですよね?ちなみに、これを日本語で言うと、 検索エンジン最適化と言います。

私的には、この最適化という言葉も、あまりいい表現とは思えません。逆にハッキリと検索エンジン上位表示と言った方が方が理解しやすいのではないでしょうか?

現在、検索エンジンと言っても、沢山の検索エンジンが存在します。

更に、それらの検索エンジンは、独自のアルゴリズム(手順や方式)によって、何をどの基準で表示させているのかを、独自の方法で決定していますし、日々これらの検索ロボットの検索基準も進化していっています。

しかし、それらのアルゴリズムを研究し、解明することによって、各検索エンジンに対しての最適化(上位表示)を行なうことが可能となり、最終的には、検索結果で上位表示させることが可能となります。

そうです、SEOとはいかにGoogleやYahoo!MSNと言った検索エンジンによる検索結果で、自社サイト・ページを上位に表示させるかという技術のことなのです。(私は考え方も含めた全てがSEO対策だと認識しております)

google、yahoo、MSNと言った大手検索エンジンに上位表示されると言う事はビジネスを行う上で、非常に有利なポジションを確立することが出来るのです。

検索エンジンには、お客様が求めるキーワードを自分で入力し、自分で訪れて来ると言う作業を経ているからです。

それは、何よりも濃い方たちが訪れてくると言うことに他なりません。

しかし、SEO対策の基準はあくまでも独自に解明していくほか方法はありません・・・。

なぜか?

当然のことですが、GoogleやYahoo!がそれらの重要な検索基準を公開する訳も無く、全てはブラックボックスの中に厳重に保管されています。

という事は、少しオーバーな表現になってしまいますが、現在存在しているSEO対策全て憶測又は、こうなのではないか?という決定的な回答の無いままに実行されているという事が言えるのではないでしょうか?

「そんなことでは効果が出ないのでは???」

と思うかもしれませんが、実際はそうでもありません!

現在解明中のSEO対策も、もちろんありますが、実行すれば確実に成果が現れてくる、いわば解明済みのSEO対策も沢山存在しています。

ホームページ・WEBサイトを上位表示させる方法には、ほとんど何の知識や技術を必要としないSEO対策や、高度な知識と技術を必要とする、難易度の高い対策もあり、SEO対策には、実に様々な方法が存在しています。

特にアメリカなどでは、日本よりもずっと以前に先駆けて、これらのSEO技術が注目されており、現在ではビジネスとしても確立されていますし、SEO対策に対して、様々な資格も存在し、連日SEO技術者に対して、セミナーなども多数開かれています。

世界一のSEO先進国と言っても過言ではないでしょう。

 
当サイトが週間SPA!より取材を受け「集客のキモ、SEOに効果的なテクニック!」として掲載されました。

週間SPA!より取材を受けました。

猿でも出来るSEO対策メニュー
SEO対策初心者はココから!
Yahoo!ディレクトリ登録でSEO
猿でも出来るSEO対策(基本編)
こんな事でもSEO対策
ちょっぴり高度なSEO対策
SEOスパム
便利なSEO対策ツールを紹介
免責事項とコンタクト
Powerd by Jigsaw
W3C CSS
W3C XHTML

上記の「W3CCSS」と「W3CXHTML」のバナーをそれぞれクリックしてみて下さい。もしW3C勧告に従い、正しいホームページ構成になっていれば、リンク先のようにバナーの使用を許可する文章が表示されます。ご自身でも調べてみたい方は、CSSを調査!でCSSが、HTMLを調査!でHTMLがそれぞれ調査できます。

上手く表示されない場合、セキュリティーソフトなどが問題となる場合があります。

クリックで救える命がある